電子タバコをプレゼントでもらった

以前から、嫁に禁煙したいけど、どうしてもタバコが止められないと伝えてきました。意思が弱く、仕事帰りなどに、どうしても一服がしたくなってしまいます。本当に禁煙って難しいのだなと痛感しておりました。すると、嫁が電子タバコをプレゼントしてくれました。タバコの代わりになるかなと考えてくれたみたいです。普段から健康なども気にかけてくれていたので、これで禁煙を成功させてやると決意しました。もう半年くらいは経ちますが、電子タバコだけしか吸っておりません。タバコは吸わないで、我慢ができるようになりました。どうしても吸いたい気持ちが出てしまったら、電子タバコを吸うようにしております。今後もこの方法でずっと続けていきたいです。嫁にはとても感謝しております。健康の事まで考えてくれたプレゼントなので、とても大事に使用していきたいです。

電子タバコを趣味で吸っている

半年くらい前から電子タバコを趣味で吸っております。まだまだ色々なフレーバーを試しているような状態ではありますが、それがとても楽しくて仕方がありません。どのような香りなのか、吸い心地はどうなのかなどを確認するのが楽しいです。今はフルーツ系の柑橘類を試しております。女性にも吸いやすいと感じてます。昔はタバコを普通に吸っておりましたが、禁煙をしようと考え、電子タバコを購入致しました。何かタバコの代わりになるものが無いと絶対に禁煙はできないと考えていたからです。効果はあり、禁煙が成功しました。もうタバコは吸っておりません。そして、趣味として電子タバコを吸うようになりました。今後も色々なフレーバーを試しながら、楽しんでいきたいなと考えております。水蒸気の量も多く吐けるようになったので、大きな輪っかなども作れるようになりました。完全に楽しんでおります。

電子タバコはニコチンがまったくない

電子タバコはニコチンがまったくないので健康的です。というか、ニコチン入りのものは日本では薬事法にひっかかるので販売されていないからです。とはいうものの、ニコチン入りのものがないわけではないのでその点、注意が必要です。ただ、デザインがおしゃれなモノが多いので利用者が増えているようです。おまけに使い捨てではないので経済的です。とにかく、禁煙を考えているなら電子タバコを利用する場合があります。何故なら、ニコチンが含まれていないモノが多いからでしょう。しかし、別に禁煙のための道具ではありません。とはいうものの、火を使わないのである意味、安全です。だからといって、未成年者の喫煙は不可です。何故なら、電子タバコはあくまでもタバコだからです。結局、吸うことによって本来のタバコを吸いたくなるかもしれません。その可能性があるから未成年者の喫煙は薦められないからです。