電子タバコの利点に関して

禁煙や分煙意識が高まっている昨今ですが、電子タバコという商品はご存知ですか。耳にしたことはあるのではないでしょうか。電子の名がつく通り、充電して使います。水蒸気で煙に似たモヤが出たり、タバコの先が赤く光ったりと本物のタバコを思わせる作りになっています。フィルター部分が交換できるようになっており、衛星面でも優れていますし、このフィルター部に味や香りがついている商品もあります。この味や香りですが、色々な種類が出ているので、お気に入りの物がきっと見つかるはずですし、飽きがこないでしょう。タバコは吸う場所が限られていますし、服や髪の毛に臭いがついてとても気になりますよね。洗濯したぐらいでは取れません。ですが、電子タバコですと臭いも煙も気を使わなくてすむようになります。禁煙や節煙、喫煙スペースが無い時のお供にいかがでしょうか。

コンビニでも売っている電子タバコ

電子タバコとは、火を使わない疑似的な喫煙用品のことです。普通のタバコよりも大きめの形をしていて、デザイン性が強調されています。芳香性のあるリキッドをヒーターで加熱して、その蒸気を吸いこむもので外国ではVAPEと呼ばれています。コンビニでも販売していますが、タバコの葉を加熱して使用するという物があるので注意が必要です。メーカーの案内では普通のタバコよりも健康面で問題がないとされていますが、多少のニコチンや有害成分は含まれているでしょう。しかし、それでもタバコの葉を燃焼させて、その煙を吸い込むということよりは安心できます。日本での一般的な電子タバコは、ニコチンや有害なホルムアルデヒドが含まれていないので健康の心配がなく使うことができます。葉のタバコと比べて副流煙を気にしなくても良いので、家庭でも問題なく電子タバコを使うことができます。

初心者が失敗しない電子タバコの選び方

どうしてもタバコがやめられない人は多いです。長年吸い続けてきたタバコは、すぐにやめることができるようなことではありません。そんな場合には電子タバコを使ってみることをお勧めします。それはタバコの葉を燃やして、発生する煙を肺に吸い込むというものではなく、ニコチンが含まれていない芳香性のリキッドを加熱して、その蒸気を楽しむという疑似的なタバコです。しかし、電子タバコを使い始めても、すぐに普通のタバコに戻ってしまう人がいます。やはり、葉を燃焼させて、その煙を吸い込むということは独特の感覚があるでしょう。初めて電子タバコを使うという人は、まず使いやすい無難なものを選んでください。一式がそろっているスターターキットという物がありますので、それを使います。また、リキッドの種類についても注意します。マニアックなリキッドではなく、果実系などのポピュラーな物を使えば、長続きするはずです。